ヤフオクでの物販を外注化して、
手放しで稼ぐ儲けのロジックを徹底解説!


⇒ http://mailzou.com/get.php?R=53507&M=34157



最近ですね、

ヤフオクを再開しました。


今までもしていたのですが、

ここのところはずっと、

出品代行の主婦の方たちに丸投げしていて、


自分のアカウントに本格的に出品して、

発送までをこなすのは…

約2年ぶりです。


商品の検品・クリーニング&発送はと言うと、

メルマガの読者様はご存知の方も多いかと思いますが、


基本的には、

市内のNPO(障害のある子どもたちの小規模作業所)に、

お仕事を委託しています。


今回ですね、ヤフオクの教材が書きたくて、

自分で全てやってみてるのですが…

結構、新機能が備わりましたね。


取引も半自動化の、

「かんたん取引」が使えますので、


個人間のやり取りが嫌いでヤフオクを敬遠していた人も、

何気に、

とっつきやすくなったのではないかと思います。


スマホアプリも充実してきて、

出品から取引管理までいつ何時手軽におこなえるので、

作業もグッと身近になりました。


バーコードスキャンで、

商品名と簡単な商品データも自動入力できるので、

出品方法のAmazon化?も着々と進んでいるようです。


ぼく的には、

画像検索で商品データが入力できるようになれば、

かなりいい線いって、


ヤフオク面倒さが嫌だった人も、

「試しにヤフオクやって見ようかしら?」と、

きっと思うようになるはずです。


それで…

最近出品したのはおもちゃがメインなのですが…


出品してすぐにウォッチされまくりの入札されまくりで、

楽しすぎます。


Amazonでは、まず経験できない面白さです!



以前はもう、換金目的で死にものぐるいで取り組んでいたのですが、

もちろん今も換金目的ではあるのですが、


メインはAmazonですので、

ヤフオク向きの高価な商品や自分の好きな商品、

ジャンク品などを、

少しずつ自分のペースで取り扱っています。


中でもジャンクは、

おもちゃの家具や小物、お洋服やアクセサリーなのですが、


Amazonには出品できない、

果たしてこんなものが売れるのか?

と言うようなものが、

1000円2000円でどんどん売れていきます。


ジャンクなんて、

仕入れ値はあってないようなものですので、


自分なりの売れるジャンクが見つけられれば、

Amazonよりも、儲かるかも知れませんよ。


※本日仕入れたジャンク品の素。

 ↓

20151210-001



多分これで、3万円から5万円くらいの売上になります。



あと…

出品者をウォッチしているだけでも、

Amazonとはまた違う、

独自の商売をしている方も沢山いるので、


今後に取り扱う商品なり仕入先なりの、

ヒントが沢山見つかるかと思います。


お時間ありましたら、

小1時間も眺めて見てみて下さい。


きっと、

新たなせどりワールドが見つかることと思います。



それで、ぼくがいいなと思ったのは、

やっぱりハンドメイド品です。


バッグなんて素人だけど人気の作者のものは、

数万円と結構な額で落札されています!?


あと、カスタムブライスなんて言うのも、

数万円ですね!?


カスタムブライスは、

市販のブライスを改造して高値で売るのですから…

仕入れにはまったく困りませんね。


あと、ぼくが真似できないと思ったのが、

おまけを出品している主婦の方たちです。


ハッピーセットやボトルキャップやもろもろのおまけを、

1個100円200円で売っているのですが…


何気に仕入れには困っていないようで、

結構コンスタントに出品できています。


いつ何時、どこからでも拾う…じゃなくて貰う…じゃなくて、

どこからで仕入れられると言った感じです。


その人への評価数からざっと売上金額を計算してみたのですが、

月に2万か3万円くらいは、

軽く稼いでいるのではないでしょうか?


下手なせどりより、

よっぽど儲かっていると言った感じです。


と言うことで、

余力があれば、案外楽しいし勉強にもなるので、

ヤフオクチャレンジしてみて下さい。



本日ご紹介のレポートは、

ヤフオクの出品代行について書かれています。


自分では出品したくないけど、

人にお願いして稼ぐことができれば、


新たな商品や仕入先も開拓できるでしょうし、

Amazonとの2本立てで、

儲けも倍増といくかも知れませんね。


ぜひ、チェックしてみて下さい。


⇒ http://mailzou.com/get.php?R=53507&M=34157

(-_☆)キラーン



ぼくがやっぱりおすすめなのは…
ジャンク品ですね。

ジャンクとは、ハードオフ的には部品取り用の商品のことですので、
壊れていてもOK!です。

要するに、ガラクタのことですので、
そう言ったところから、
商品を見つける糸口が探せるでしょう。