ヤフオクに商品を出品していると、
たまに「違反申告」がくる時があります。

これ、突然通知されるので、
かなりドッキリしますよね!?

悪いことをしていなくても、
なんか悪いことをしたんじゃないかと驚きますよね!?

▼違反申告とは?
違反申告とは、Yahoo! JAPANの利用規約ならびにガイドラインに違反すると思われる出品を見つけた他のユーザーから、
違反商品申告を受けること。
申告者の評価が一定以上の場合、申告内容を出品者にメールで通知されます。


そんな申告がきたら、慌てずに対処しましょう。

ここからぼくの想像なのですが、
第三者からオークションの違反申告申告があったら、
多分、ヤフオクパトロールがその商品のページを見に行って、

それで、本当に違反していたらペナルティーを追わせて、
違反していなかったら…あるいは違反がわからなかったら…
ほったらかしにします!?

ヤフオクのガイドラインは、解釈でどうにでもとれる部分もありますので、
ほったらかすことによって、出品者の判断に任せると言う作戦です。

ヤフオクパトロールにつきましては、
こちらのページを読んでみて下さい。
※Yahoo!オークションパトロールとは何ぞや?


ちなみに、ヤフオクのヘルプには、違反申告につい、
こう書かれています。

違反商品の申告
違反商品として申告があった場合


違反申告がきた方がその旨ヤフオクに問い合わせたところ、
違反していなければそのまま出品してもOK!とのことだったそうです。

ネットの情報だと、「違反申告何てほっておいても大丈夫だよ!」等々と言うのもよくありますが…
万が一違反していた場合には、重大なペナルティになる可能性もありますので、

まずはとにかく、ガイドラインをチェックすることです。

以下に、ぼくの違反申告がきた時の対処法をまとめました。

ヤフオクで違反申告があった時の対処法

1.もう一度ガイドラインをチェック
違反申告があった商品は、もう一度ガイドラインに照らしあわせる。

2.違反があった場合
それで、違反が判明した場合は、該当のオークションの出品を取り消す。
※手数料は戻りません。

3.ガイドラインを見ても分からなかった場合
ガイドラインでは分からない場合でも、念のためにネット検索をしてみて下さい。

ぼくは以前、リカちゃんのハンドメイドドレスをヤフオク出品していたら、
違反申告がきたことがあります。
これまでもハンドメイドドレスを出品していて、違反申告等はなかったので、
どうせいたずらだろうとスルーしようとしたのですが、
ちょっと気になって、念のためにネット検索したら…
厳密にはハンドメイドの出品の場合は、「リカちゃんのドレス」ではなくて、
「リカちゃんサイズ」と言う風に明記しなければいけないようなことが書いてあって、
それで違反申告がきたのかと納得して、以降は「●●サイズ」と明記するようになりました。
ですので念のために、ネット検索をおすすめします。

4.違反申告していない場合
違反申告していないと思われる場合は、
お手数ですがその旨をオークションの編集で明記します。

あえて違反申告があったことには触れなくてはいいので、
「この商品は、●●です。よって、ガイドラインには違反していません。」等々。

ご参考下さい。