ヤフオクの携帯電話の出品に関するルールが改定になりましたね。

「ネットワーク利用制限」のある、
ドコモとソフトバンクの携帯電話が出品できなくなりました。

スポンサードリンク



20170317-001


▼「ネットワーク利用制限」とは?

「ネットワーク利用制限」とは、携帯電話機の固有番号(製造番号)を弊社システムに登録することにより、その携帯電話機を使用した通話(着信含む)・通信の利用を制限する機能です。


ドコモの、ネットワーク利用者制限携帯電話機確認サイトでは、
「ネットワーク利用制限」の対象となる携帯電話機を以下のように解説しています。

▼「ネットワーク利用制限」の対象となる携帯電話機

ドコモショップなどの販売店での窃盗(盗難)や詐欺などの犯罪行為により、不正に入手された携帯電話機
本人確認書類偽造や申込書の記載内容(お名前、住所、生年月日など)に虚偽の申告が含まれているなど、不正な契約により入手された携帯電話機
ケータイ補償サービスにより、補償対象となった旧携帯電話機
代金債務(立替払などに係る債務を含む)の履行がなされていない、またその恐れが高い携帯電話機

※ 一度ネットワーク利用制限を実施した携帯電話機の利用制限解除はいたしませんので、オークションや中古市場でご購入いただく場合は、ご注意ください。
http://nw-restriction.nttdocomo.co.jp/top.php



まあ、当然と言えば当然ですが、

「ドコモの分割払い」等を利用した携帯電話機も、
代金滞納となる恐れがあるので分割払いの期間中は「△」表示となります。

と言うことで、急な出費でも、
携帯電話を売って換金と言う荒業は使えなくなりました!?


ちなみに、ヤフオクに携帯端末を出品する際には、
商品説明欄に製造番号を記載する必要があります。

詳しくは、以下のページでご確認下さい。

携帯電話端末の出品ルール等の改定について
https://auctions.yahoo.co.jp/topic/notice/rule/post_2101/