ネットの情報によると、
Amazonが何と、転売屋・せどらー対策を実施しているとのことです!?

と言うことで、早速チェックしてみました。

スポンサードリンク



ネットの情報によると…
販売価格が希望小売価格よりも高い商品があると…

警告マークが表示されていて、
マークをクリックすると…

こちらの商品の参考価格は¥ ●●です。品薄または希少等の理由により、参考価格よりも高い価格で販売されている場合があります。ご注文の際には必ず販売価格をご確認ください。


と言う注意文がでるそうです。

何か、前からあったような気がするのですが…

Amazonのカタログページや検索結果のページを調べてみると…

確かにPS4やNintendo Switch、
amiibo等の良く転売されている商品に警告マークが表示されています。

20170521-001


マウスをのせると…

でました!

 ↓

20170521-002


でも…ネットの情報のように、
カタログページにはありませんでした。

カタログページは廃止されたのでしょうか?


せどらーが気になる本やDVDにはあるのかと申しますと…

雑誌にはありませんでした。

 ↓

20170521-003


ただ、DVDにはありましたので、

20170521-004


転売向きの、
ある特定のカテゴリーには表示されるようですね。

まあでも、Amazonでこのマークがついている商品を見かけたら、
プレ値になっていると言うことですので、

他のネットショップでリサーチすれば、
Amazonで売って儲かる商品が見つかるかも知れません。

と言うことは…
お客様への注意喚起なのですが、

転売屋にとっては…
リサーチの対象になっていますね!?